Problem Solvingの紹介

こんにちは!Problem Solving 担当の北村です。
今回はProblem Solvingの紹介をしたいと思います。
Problem Solvingはヒーローアカデミーに参加される学生が受講する科目のうちの1つです。
Problem Solvingは茶道、経営、プログラミングなどの他の科目に比べると、「なんだかよくわからない科目」という印象を受ける人が多いかもしれません。
ですが、Problem Solvingは私達にとってとても身近な科目です。
もうすでにみなさんは、普段の生活でProblem Solvingを行っています。
  • もっといい成績を取るにはどうすればいいんだろう?
  • どうしたらあの人ともっと仲良くなれるんだろう?
  • 美味しい料理を作るためにはどうすればいいんだろう?
  • どうしたら、憧れのあの人と付き合えるんだろう?
これらの内容について考えを巡らせている時、私たちはProblem Solvingを行っています。
Problem Solvingは日本語では問題解決と呼ばれています。
問題を解決するためのコツや、思考法、テクニックなどを総じてProblem Solvingといいます。
上記の例でいうと
  • もっといい成績を取るにはどうすればいいんだろう?
=今、成績が悪い、という問題
  • どうしたらあの人ともっと仲良くなれるんだろう?
=今、あの人と仲が良くない、という問題
  • 美味しい料理を作るためにはどうすればいいんだろう?
=今、美味しい料理を作ることができない、という問題
  • どうしたら、憧れのあの人と付き合えるんだろう?
=今、憧れのあの人と付き合うことができていない、という問題
このように、様々な問題を私たちは抱えているわけです。
これらの問題を放置しないで、「どうすれば解決できるんだろう?」と思考を巡らせる時、私たちはProblem Solvingのための第一歩を踏み出したと言えます。
簡単にいうと、Problem Solvingは「未来を変えるためのツール」です。
もし、私たちが問題を放置しておけば、未来の私たちは、成績が悪いままで、あの人も仲良くなれなくて、作る料理もマズイままで、憧れのあの人とも一生付き合えないままでいる可能性が高いです。
「そんな未来は真っ平御免だ!」という人は、自分の未来を変えるために、何かをする必要があります。
「自分の望む未来を、現実にしたい」そんな想いを胸に秘めた人の強い味方になってくれるのが、Problem Solvingです。
人生では、望むような未来を現実にする上で、乗り越えないといけない問題が無数に存在します。
そんな問題を効率的、効果的に解決する方法をProblem Solvingで学ぶことができます。
 「Problem Solvingを学ばなくても、問題は解決できるんじゃない?」
できます。
ですが、問題が複雑になってきた時は、いくら考えても解決法が浮かばず、「もう諦めるしかない」という気持ちになってしまう時もあるかもしれません。
そんな時、Problem Solvingを学んでいれば、解決のための糸口を見つけられる可能性があります。
Problem Solvingでは、「問題は無数に存在するけど、大体、この手順で問題に取り組むと解決できる」というような方程式を学びます。
いわば、人生の問題を解決するための解法を学ぶような感じです。
数学の問題を解く時、解法を頼りに問題を解いたことがあると思います。
ですが、数学の解法は主に数学の中でしか使えません。
Problem Solvingは「現実で発生するあらゆる問題」を解決すべき対象として扱っています。
これからの人生で問題を抱えてしまった時、Problem Solvingがきっとあなたの役に立ってくれるはずです。
いかがだったでしょうか?

 

少しでもProblem Solvingに興味を持ってくれる人が増えてくれれば幸いです。