ご挨拶

初めまして。ヒーローアカデミー実行委員会委員長の宮崎貴博です。

当アカデミーに関心を持っていただき、誠にありがとうございます。

ヒーローアカデミー実行委員会は「心・技・体」を柱にした「次世代の真のヒーロー」を育成する委員会です。

「実業家、弁護士、公認会計士、税理士、行政書士、保育士、官僚、教師」などの多様な有志により構成されています。

 

今日、世間を賑わせている諸問題の多くは人災によるものです。

 

「パワハラ、セクハラ、いじめ、金権体質、家庭内暴力、児童虐待」など数えきれません。

 

所謂「エリート」といわれる社会的ステータスの高い存在の価値が疑われる残念な報道が増えてまいりました

 

少子高齢化、外国人労働力の積極的受け入れ、AI(人工知能)の台頭により、これまでの「価値観・概念」が大きく変わろうとしています。

 

平成の世が終わり、元号の変わる新しい時代では「心」に重心を置いた、まさに「心・技・体」の充実が必要なのです。

 

天下人・織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、上杉謙信、武田信玄といった名だたる戦国大名。

徳川慶喜、坂本竜馬、勝海舟は、青年期に茶道と剣術で腹を練ったと言われています。

 

今こそ欧米流の教育ではなく、「日本古来の伝統・文化」に学び、執着心を捨て、無我になり、人の為、世の為に「精進する心」が大切なのではないでしょうか。

 

委員会は、「茶道・武道・学問」を通して、「古き良き日本の心を継承し、広くお子様はじめ後世に伝え・導いていくことが責務と考えております。

 

諸問題を抱える現代を「明るい光で照らす希望のヒーロー」を皆さんの御力で将来の日本に送り出して行きしょう。

 

私自身、人間性も未熟であります。

大勢の皆様のご指導、ご鞭撻を頂きながら次世代のヒーロー育成する者として精進して参りたいと存じます。

 

 

 

ヒーローアカデミー実行委員会

実行委員長 宮崎 貴博